2008年07月22日

高級牛肉の効果的な保存方法

高級牛肉の特徴を知らねば、最高の保存方法は無い!

○実は肉の保存は水分と関係が高い

水分が多い肉は早く腐ってしまう。逆に少ない場合は、長持ち。
牛肉は、他の肉と比較して水分が一番少ない肉なんです。
牛肉は、保存に適しているお肉だと言えます。
もちろん、高級牛肉も同じ!

参考に、牛肉の次は、豚肉、その次が鶏肉の順です。


○空気に触れると早く腐る

肉は精肉しているときも、空気の雑菌やカビが肉に付着して繁殖します。また、空気中の酸素が肉に触れても、お肉のたんばく質や脂肪を酸化させるのもよくありません。

高級牛肉の大事なポイントを紹介します。おいしい牛肉すなわち熟成された肉の肉汁は、細菌達の絶好の獲物なんです。

おいしい高級牛肉は、酸素をシャットダウン!

熱成された肉は最高の味ですが、逆に腐っていくスピードも早いのです。

ということは、肉の形がポイントです。


○肉の形状によって保存が変わる

空気に触れる面積がすくないほど保存には適しています。
最高級の肉ほど気をつけましょう。

保存が利く順番は・・・

ブロック肉、かたまり: もっとも効果的な保存
角切り、切り身   : まあまあ有効かな
うす切り、スライス : 油断大敵
ひき肉、ミンチ   : できるだけ早く食べちゃいましょう

要は、いっぱい空気に当たっているほど悪くなるわけです。

高級牛肉の弱点!空気と上手に付き合う必要があります。


○冷蔵庫での効果的な保存方法

冷蔵庫で牛肉を長く持たせるには、設定温度 0度〜2度です。しかし、冷蔵庫といっても、日々ドアの開閉があります。そのたびに冷蔵庫の温度は一時的に上昇します。

最高級の牛肉の時には、ドアの開け閉めも短くスピーディに!
もちろん、空気との接触を抑えるため、ラッピング等できっちり包むことも忘れてはなりません。重要です。

参考に、冷蔵庫での保存期間は、牛肉で3日〜7日程度です。

冷凍しても、同様ですが、期間は最大1ヶ月。
(解凍は、ゆっくりと時間をかけて、低温でじっくり!が原則です。せっかくの肉汁が流れ出し、台無しです。早めに冷蔵庫に移しておきましょう。)


何はともあれ、牛肉をおいしく食べたければ、早く食べることにつきます。


○牛肉の保存方法 裏知識

実は、牛肉を料理してから保存する方法がグッドです。

肉は加熱することによって、精肉中に付着した雑菌やカビ等がほぼ死滅するので、腐る速度が止まります。また、調味料や香辛料を使うと、塩分等の効果で、雑菌やカビ等を抑えることができます。

高級牛肉も同様ですが、できれば保存よりも、新鮮なうちに食べちゃうのが一番最高でおいしいと思います。 スポンサードリンク:
posted by 高級牛肉 格安 紹介 at 09:00 | 保存方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

おいしい高級牛肉の選び方

おいしい高級牛肉・・・みんな食べたいですよねぇ。

それでは、おいしい高級牛肉を選ぶためにはおいしい牛肉の特徴を知る必要があります。

まずは、特徴・・・

脂身の少ない部分ほど、たんぱく質を多く含んでいることになります。
つまり、肉全体が鮮やかな赤色で、脂肪がクリーム色か白色のものを選びましょう。

よくしまっていて、見た目はキメが細かいものが最高です。まさに、高級牛肉の最低条件。

しまりの良い肉とは、弾力があり、形が崩れることなく当初の姿をきっちり保っている肉質のことです。

このような脂肪は、優れたうまみを持っているので、牛肉自身の味を一層引き立たせます。

牛肉自身は、赤身のツヤがあって、赤色が深いもの。

大事に十分肥育したものほど良い状態となります。

きめが粗くても料理方法によっては最高の牛肉になります。

それは・・・煮込みです。

煮込みによって、きめの粗い牛肉に豊富に含まれているエキス、ゼラチン質などがじわーっとでてきて、牛肉のうまみが際立ちます。


ここで、注意があります。

うすきり肉の場合は、重なった部分がくすんだ色なのは痛みとは違います。

しかし、肉全体が黒ずんでいるものは新鮮ではないので避けたほうが無難です。

またしまりが悪い肉も、肉質が期待できません。

おいしい高級牛肉を賢く買いましょう。 スポンサードリンク:
posted by 高級牛肉 格安 紹介 at 18:27 | 選び方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。